隆鼻術(プロテーゼ)

隆鼻術とは

隆鼻術とは、鼻根部、いわゆる鼻筋を高くする治療です。
誰もが憧れる美しく整った鼻筋を実現することができます。
プロテーゼ(人工物のシリコンインプラント)による治療は、比較的簡単に鼻を高くすることができます。
非吸収性の素材であるため効果は半永久的であるといえます。
また、メスを使わない治療で鼻を高くする方法として、ヒアルロン酸注入もあります。
ただし、ヒアルロン酸は吸収性素材で一時的なため、定期的な注入が必要となります。

このような方におすすめ

  • 鼻が低いのを気にしている方
  • 鼻先が曲がっている方
  • 鼻が低い方

プロテーゼによる隆鼻術の治療方法

当院では、長期的に美しい鼻の形をキープできるよう最上質のソフトプロテーゼ(医療用シリコン)を使用しています。
ソフトプロテーゼ(医療用シリコン)は鼻と同じ硬さでできているため、従来のプロテーゼと比較し、よりナチュラルに仕上げることが可能となりました。
また、自然な美しさにこだわっているため、既製品のプロテーゼをそのまま使用することはせず、一人ひとりの鼻の形やご希望に合わせて丁寧にデザインした「オーダープロテーゼ」を挿入しています。
当院で挿入したプロテーゼは、細部まで個々に合った形を挿入しているため、手術後にプロテーゼがずれることもほとんどありません。
※白人用のプロテーゼ(白くて、硬い)は使用しませんので、プロテーゼが透けて見えたり、ブラックライトで光ることもありません。

最初に吸入麻酔 (痛み止め) を使用し痛みをやわらげた上で、鼻に局所麻酔を行います。
治療は鼻の中からアプローチしますので、治療後も外側から傷跡が見えることはありませんのでご安心ください。
挿入したプロテーゼが不必要になった場合は、取りだして元に戻すこともできます。

プロテーゼの種類

患者様の希望や現在の鼻の形を考慮し、プロテーゼの種類を決定します。

I型プロテーゼ

I型プロテーゼ

プロテーゼの固定は骨膜の1点のみであるため動く可能性がある。
術後に鼻尖に負担がかかることがない。
プロテーゼの加工が比較的簡単である。

L型プロテーゼ

L型プロテーゼ

プロテーゼの固定は鼻中隔と骨膜の2点であるため固定力が優れている。
術後に鼻尖に負担がかかる場合がある。
プロテーゼの加工には高い技術を要す。

留意点

所要時間 40~60分程度
施術回数 1回
痛み 麻酔をするので術中の痛みはほとんどありませんが術後に痛みを感じることがあります。
術後の痛みも1~2日程度で、軽度の痛みですのであまり心配される必要はありません。
痛み止めを処方いたしますので、痛みが強い場合には服用してください。
腫れ 局所麻酔に腫れを抑えるお薬を混ぜて使用しています。手術後の腫れが少なくなるよう、麻酔はごく少量のみの使用としています。
手術後は麻酔のため若干腫れていますが、数日で収まってきます。5日程度で腫れはほとんど気にならなくなります。
手術後5日間はテープを取った後でも鼻根部から目にかけて腫れが生じる場合があります。その場合は保冷剤やタオルを巻いて軽く冷やして下さい。
麻酔 最初に吸入麻酔を使用して痛みを和らげてから鼻に局所麻酔を行います。
傷跡 傷跡は鼻の穴の中なので見えません。術後7日目くらいに抜糸します。抜糸後も至近距離で見れば手術しているのは分かります。メイクをすることで目立たなくなります。
傷跡は小鼻の上側部分まで伸びてしまいますが、小鼻部分の溝に沿って出来るため、経過とともにほとんど分からなくなります。
通院 手術当日と1週間後の抜糸の日に、ご来院していただきます。
洗顔・メイク 洗顔は手術後翌日より可能ですが、固定テープを濡らさないようにして下さい。メイクは固定するテープが取れる手術3日後から可能です。
シャワー・入浴 シャワーは手術当日より可能ですが、鼻周囲を濡らさないようにしてください。入浴は抜糸後から可能です。
アフターケア 腫れ止め、痛み止めを処方しております。処方されたお薬は飲み切るようにしてください。
副作用・リスク 血管の多いところを手術しますので、内出血などが生じますが1-2週間で落ち着きます。
手術当日は多少出血が見られますが、翌日からはほとんどありません。
出血が見られましたら、ティッシュなどで手術部位を5分程度圧迫していただければ血が止まります。
注意事項 手術後、プロテーゼの固定と腫れ予防のため鼻周囲をテープで固定します。
3日間はテープを貼ったままにしますので、外出時はマスクなどを使用することをお勧めします。

当院のこだわり

Point1
長期的に美しい鼻の形をキープできるよう最上質のソフトプロテーゼ(医療用シリコン)を使用
Point2
プロテーゼを入れていることが分からないほど自然で美しい仕上がり
Point3
一人ひとりの鼻の形やご希望に合わせて丁寧に作られたオーダープロテーゼを使用

よくある質問

プロテーゼってなんですか?

プロテーゼとは医療用シリコンでできた人工軟骨で、鼻やアゴの手術に使われます。感触はハナの先端と同じようなやわらかさです。

グラグラしたりずれたりしませんか?

当院では専門のドクターのみが施術しますのでずれたりぐらついたりすることはありません。

ブラックライトで光ると聞きました。

よく聞かれる質問ですが、ブラックライトで光ることは絶対にありませんので安心してください。

治療の流れ

1

カウンセリング

治療の前にご希望の鼻の高さや形を実際にシュミレーションします。
(充分な時間をかけ、納得した上で治療に入ります。)

2

形成

プロテーゼを鼻の形に合わせて削っていきます。

3

麻酔

最初に吸入麻酔 (痛み止め)を使用して痛みを和らげ、鼻に局所麻酔を行います。

4

治療

鼻の穴の中の皮膚を5~8mm切開しプロテーゼを挿入します。
切開した部分を丁寧に縫合します。
治療は約40~60分程の時間で終わります。

5

治療後

治療後多少腫れます。
プロテーゼを安定させる為に3〜4日間はテーピングなどで固定します。

6

アフターケア

治療後は多少腫れるので念のため、腫れ止め、痛み止めを処方しております。
内出血となるケースがありますが、時間の経過とともに治ります。
1週間程で抜糸のため来院いただきます。

費用

※すべて税抜価格です。

鼻プロテーゼ 210,000円
鼻プロテーゼ抜去 130,000円
鼻プロテーゼ入れ替え 250,000円

■最近閲覧したページ

施術メニュー

二重まぶた

目もとの印象・若返り

口元・口アゴ周り

輪郭

シミ・肝斑

シワ・たるみ

バスト

ダイエット・脂肪吸引

多汗症・わきが

刺青除去

婦人科

薄毛・脱毛症

脱毛

性別適合手術

お顔の若返り

お肌の若返り

その他

20歳未満で施術をされる方

未成年の方が施術を希望される場合、親権者の同意が必要です。以下の親権者同意書を印刷していただき、ご記入の上ご来院ください。
詳細や不明点がございましたらクリニックへお問い合わせ(またはTEL:0120-257-929)ください。