小鼻縮小術・最強小鼻縮小術

小鼻縮小術とは

小鼻縮小術とは、小鼻(鼻翼)の横幅を狭め、大きく見える鼻を小さくしたり、鼻の穴を小さくする治療で、鼻翼が大きいことでお悩みの方におすすめの治療です。

小鼻縮小術には、小鼻(鼻翼)の内側を切開する方法と外側を切開する方法があります。
内側切除法では、鼻の中を切開し、余分な皮膚と組織を切除します。
小鼻が外側に張り出していない方に向いていますが、あまり効果は高くありません。
外側切除法では、小鼻のワキを切開し、余分な皮膚と組織を切除します。
鼻の穴は大きくないけれど、小鼻が外側に張り出している方に向いています。
外側切除法は、高度な技術を要するため、治療自体を行っていないクリニックも多いのですが、内側切除法よりも効果が高いのが特長です。

※他院で断られた方や手術はしたけれど変化がなかったという方も一度ご相談ください。

このような方におすすめ

  • 小鼻を小さくしたい方
  • 鼻の穴が大きく気になる方
  • 鼻が厚ぼったく膨らんで見える方

小鼻縮小術の治療方法

内側切除法

鼻の中を切開しますので、外から見ても傷は見えません。
鼻の穴の内側からアプローチします。
鼻の下側からメスを入れ、鼻翼の付け根部分の余分な皮膚と組織を切除します。
鼻の内側を切開するので、縫合後が外からは見えません。
鼻の穴は小さくなりますが、鼻翼を小さくする効果はあまり高くない方法です。

内側切除法

外側切除法

小鼻に沿って切開しますので傷はほとんど目立ちません。
鼻翼の横を切開し、余分な皮膚と組織を切除します。
外からメスを入れるため、術直後は縫合跡が外見からも分かります。
傷跡は時間とともに目立たなくなり、3ヶ月程度でほぼ分からないくらいになります。※個人差があります。
切除できる部分が大きいため、鼻翼を小さくするために適した方法です。

外側切除法

最強小鼻縮小術

一度治療を行えば、鼻の幅が元に戻ることがなくなる治療方法です。
従来の鼻の穴(鼻孔)を切開して縫う方法(内側切除法)では、患者様の幅の状態によっては、一時的には幅が縮小しても元に戻ってしまう恐れがありました。
それを解消したのが「最強小鼻縮小術」です。当院独自の治療法「最強小鼻縮小術」を併用すれば、再度鼻の幅が元に戻ることはなくなります。
通常の小鼻縮小術や外側切開法と合わせて行う事でより効果も期待できます。

最強小鼻縮小術

留意点

所要時間 60分〜90分程度
施術回数 1回
痛み 麻酔をするので術中の痛みはほとんどありませんが術後に痛みを感じることがあります。
腫れ 強い腫れは約1週間続きます。※個人差あり
麻酔 最初に吸入麻酔を使用して痛みを和らげてから鼻に局所麻酔を行います。
傷跡 術後7日目くらいに抜糸します。抜糸後も至近距離で見れば手術しているのは分かります。メイクをすることで目立たなくなります。
傷跡は小鼻の上側部分まで伸びてしまいますが、小鼻部分の溝に沿って出来るため、経過とともにほとんど分からなくなります。
通院 手術当日と1週間後の抜糸の日に、ご来院していただきます。
洗顔・メイク 洗顔、メイクは抜糸した翌日から可能です。
シャワー・入浴 シャワーは当日から可能です。入浴は3日目くらいから可能です。
アフターケア 腫れ止め、痛み止めを処方しております。処方されたお薬は飲み切るようにしてください。
副作用・リスク 腫れ、あざ、色素沈着、内出血を起こすことがございます。
注意事項 施術当日はシャワーのみとして入浴は翌日以降にしてください。
手術後6ヶ月間は必要以上に鼻に外力が加わらないようにしてください。
術後4週間はうつぶせ寝をしないでください。
術後24時間は激しい運動を避けてください。
治療部位のマッサージは約1ヶ月ほど控えてください。

当院のこだわり

Point1
内側切除法に加え小鼻を直接切開する方法 (外側切除法) の治療の実施
※一般の美容外科では鼻の穴の内側を切る方法 (内側切除法) しか行っておりませんが、あまり効果がありません。
Point2
ドクターの繊細な技術でバランスの良い美しい鼻に
Point3
痛みをほとんど感じないよう吸入麻酔と局所麻酔を併用

よくある質問

鼻の機能が低下しませんか?

鼻のニオイを嗅ぐ神経には全く触れませんので、機能が低下することはありません。

鼻翼とはどこの部位ですか?

鼻の左右両端にぷくっと膨れている小鼻の部分で鼻の穴の周りです。

傷跡は残りますか?

外側切除法の場合は、高い技術を持ったドクターによる治療であっても、ある程度の傷跡は残ってしまいます。
ただし、色素沈着の強い小鼻部分の溝に沿って出来るため、時間の経過とともに目立たなくはなります。

治療の流れ

1

カウンセリング

治療の前にご希望の小鼻の幅や形を伺います。
(充分な時間をかけ、納得した上で治療に入ります。)

2

麻酔

最初に吸入麻酔 (痛み止め)を使用して痛みを和らげ、鼻に局所麻酔を行います。

3

治療

デザインに沿って切開し、余分な組織を取り除いていきます。
治療は約60分〜90分程の時間で終わります。
糸で丁寧に縫合して終了です。

4

治療後

術後は傷跡が多少腫れます。

5

アフターケア

治療後は多少腫れるので念のため腫れ止め、痛み止めを処方しております。
鼻に強い力を加えないようにして下さい。

費用

※すべて税抜価格です。

施術内容 通常価格 モニター価格
小鼻縮小 300,000円 230,000円
最強小鼻幅縮小術 400,000円 300,000円
最強小鼻幅縮小術+小鼻縮小術 590,000円 450,000円

■最近閲覧したページ

施術メニュー

二重まぶた

目もとの印象・若返り

口元・口アゴ周り

輪郭

シミ・肝斑

シワ・たるみ

バスト

ダイエット・脂肪吸引

多汗症・わきが

刺青除去

婦人科

薄毛・脱毛症

脱毛

性別適合手術

お顔の若返り

お肌の若返り

その他

20歳未満で施術をされる方

未成年の方が施術を希望される場合、親権者の同意が必要です。以下の親権者同意書を印刷していただき、ご記入の上ご来院ください。
詳細や不明点がございましたらクリニックへお問い合わせ(またはTEL:0120-257-929)ください。