お肌の若返り

毛穴・ニキビ

悩みのニキビや毛穴を改善して、キレイなお肌に

ニキビは思春期だけでなく、大人の女性も悩ませています。

ニキビの根本的な原因

ニキビの根本的な原因

  • 皮脂の増加
  • 角質の肥厚
  • アクネ菌(ニキビ菌)の増加
  • 活性酸素の影響

これらの原因に対するそれぞれの治療が必要です。更に思春期のニキビと大人のニキビの違いを考えた治療が非常に大事になってきます。
思春期は主に過剰な皮脂が原因なのに対し、大人ニキビの場合はホルモンバランスや肌の保湿力の低下などの根本的な改善が必要な場合が多くあります。  

当院で行っているニキビ治療

ケミカルピーリング

サリチル酸マクロゴール(BHA)ピーリングやEasy-TCAピーリングでニキビやニキビ跡の改善を行います。詳しくはこちら

フラクショナルローラー

通常のフラクショナルレーザーやダーマローラーより深い部分にまで作用し、新しい皮膚に生まれ変わらせる治療方法です。詳しくはこちら

金の糸/白金(プラチナ)の糸埋没術

金、あるいは白金(プラチナ)の糸を皮下脂肪の部分に埋め込むことにより、ニキビができにくくなります。また肌の若返り、肌ツヤの改善効果もあります。

内服薬

1.イソトレチノイン

欧米ではなかなか治らないニキビに対して使用しており、20年以上の歴史があります。1ヶ月で90%以上、2ヶ月の内服で95%以上の治療効果率がある内服薬です。

2.抗男性ホルモン剤

ホルモンバランスがニキビに関係しているので、内服薬ではイソトレチノインの次に効果があります。ホルモン剤ではありません。

3.ピル

低容量のエストロゲンとプロゲステロンを含んでます。プロゲステロンの中には男性ホルモンのような作用によりニキビを悪化させるものもあります。そのような作用の少ないマーベロンなどを使用します。男性には使用できませんが、女性の美肌目的、生理痛の軽減などの目的ついでに使用ができます。

外用薬

1.ビタミンC

皮脂の分泌を抑える作用、美白効果があります。浸透をさらに高めるイオン導入、専用のローションがあります。

2.ハイドロキノン

ニキビ跡の色素沈着に効果があります。強い美白作用があるので、シミにも効果的です。

3.点滴

超高濃度のビタミンCを点滴で直接体内に入ることで効果を出します。
以上の治療法を単独、あるいは組み合わせで行うことで絶大な効果を出しています。

当院ではあえて行わない治療法

1.レーザー治療・光治療

何回か繰り返すと一時的に効果は出るが再発の可能性が高く、また痛みや赤みが出るなど肌への負担が大きくなります。長期間定期的に続ける必要があり、金銭的負担も大きくなります。

2.グリコール酸ピーリング(AHAピーリング)

何回か繰り返すと一時的に効果は出るが再発の可能性が高く、また痛み、赤みが出るなど肌への負担が大きくなります。長期間定期的に続ける必要があり、金銭的負担も大きくなります。

3.抗生剤内服

皮膚科にて一般的に処方されていますが単独での効果はありません。

4.漢方薬

長期間の内服が必要な割には効果が出ているのか分かりづらいため、使用していません。

■最近閲覧したページ

施術メニュー

二重まぶた

目もとの印象・若返り

口元・口アゴ周り

輪郭

シミ・肝斑

シワ・たるみ

バスト

ダイエット・脂肪吸引

多汗症・わきが

刺青除去

婦人科

薄毛・脱毛症

脱毛

性別適合手術

お顔の若返り

お肌の若返り

その他

20歳未満で施術をされる方

未成年の方が施術を希望される場合、親権者の同意が必要です。以下の親権者同意書を印刷していただき、ご記入の上ご来院ください。
詳細や不明点がございましたらクリニックへお問い合わせ(またはTEL:0120-257-929)ください。